【パンフ作成】おひつ・桶の良さを活かした木製弁当箱「讃岐弁」(谷川木工芸)

谷川木工芸のオリジナル弁当箱「讃岐弁」三つ折りパンフの撮影からデザインまでやらせていただきました!

香川県認定伝統工芸士がいる桶屋、
谷川木工芸(高松市三木町)。

三代続く同店が、
「次の世代まで使い続けられる新しい商品を」

と開発されたのが

讃岐桶樽の伝統技術をつめこんだ
弁当箱

「讃岐弁」(さぬきべん)

です。

讃岐弁について詳しくはこちらをどうそ!

讃岐樽桶・谷川木工芸の3代目が仕掛ける弁当箱「讃岐弁」がアツい!  

チラシのコンセプト

讃岐弁について
チラシに書けること、書きたいことは
たくさんあったのですが

あえて文字量は
少なめにしています。

2代目および3代目のお二人が
あまり口にしない部分

お二人の営業トークを
補完させるようなイメージで

ビジュアル中心に仕上げました。

 

パンフレットで使用した画像たち

「讃岐弁」には、単体での販売とは別に

さをり織りのオリジナルバンド(咲く屋さん作)
オリーブ染帆布のオリジナルバッグ(Cargoshipさん作)

のコラボセット販売も
ラインナップされてるんです。

 

そのコラボのイメージカットとして
撮影したのがコチラ。

 

宣材写真もコラボで

そして、

「讃岐弁」は和だけじゃなく
洋食にも映えますよー

というコンセプトで撮影した写真

実はこのスパゲティにサラダ

コラボのご当人
Cargoshipさんご自身の手によるもの(笑

さすが、料理&盛付けも
センス抜群です。

 

そして・・・

 

普段使いのイメージにぴったりな
こちらの写真

これも、

コラボのご当人
咲く屋の三好さんの手作りなんです!

商品のみならず
こちらでもコラボ感満載!

イメージ動画も

WEB公開用の短いイメージ動画


スチール撮影の際、工房に響く
木の音が印象的でしたので

音に着目して作成。

 

動画制作については

スチール撮影のオプション、コンセプトも
ある程度お任せ

という条件であれば
ある程度料金は抑えて
対応させていただきますよー!