一人で悩まず、SOSの声を。性的な被害に関する無料の相談窓口「話してみて。」を子ども安全ネットかがわが開設!

香川県での性被害の無料相談窓口「話してみて。」が開設!

香川県の弁護士らで作る団体「子ども安全ネットかがわ」が保育施設や教育施設での性的な被害に関する相談に無料で応じる窓口『話してみて。』が9月15日に開設されました。
 

 

想像してみてください。

 
「安心・安全であって欲しい/あるべき」
保育園・幼稚園・学校で
 
我が子がそのような性被害にあっている
もしくは、子どもなどの様子から
その可能性が疑われる・・・

 
その時、保護者として
(私も中・小学生の子を持つ親ですので)

私たちはどの様な行動がとれるでしょう?
どの様に子供たちをサポートして
どこに相談をもちかければ良いのでしょう?

不安に寄り添ってくれる無料相談窓口

そんな当事者、保護者の不安に
寄り添ってくれる相談窓口が、ここ香川で開設されました。
  


保育・教育施設等での性被害相談窓口
話してみて。

▼チラシのダウンロードはこちら▼


  
開設は、子ども安全ネットかがわ

「子ども安全ネットかがわ」とは
事故や虐待から幼い命を守ろうと、弁護士・小児科医・大学研究員などが賛同し2018年に設立された団体です。
 ▶子ども安全ネットかがわフェイスブックページ

「話してみて。」開設趣旨

保育施設や教育施設での性的な被害に関する無料相談窓口
「話してみて。」
  
その開設趣旨を、そのチラシから転載します

 子どもにとって安全であるべき保育園や学校などで性的な被害にあうことは、
 子どもやその家族の生活に大きなダメージを及ぼします。
 私たちは保護者の不安な気持ちに寄り添い、
 子供たちが安全な日常を取り戻すためのお手伝いをします。

保育士、教師という立場を利用した性的暴力。

立場・周囲との関係上、
保育士や教師、警察への相談を
ためらうケースも多いと思います。

そもそも、警察への相談という時点で
ハードルが厳しい。

この「話してみて。」は
電話はもちろんですが、LINEアプリやメールでの相談も可能なので、

相談へのハードルがぐっと下がります。  
 
 
子ども本人や保護者はもちろん
保育・教育施設に通う子どもの関係者
からの相談も受け付けてくれます。

匿名での相談も可能、とのことです。
 
  

相談窓口の概要

2020年9月15日から開始されています。

お電話での相談方法

  • 番号:070-1419-0152
  • 時間:火曜日・土曜日 18:00〜22:00
  • 注意事項:
  •  通話料がかかります。
     LINE電話(無料)も利用できます。
     出られない場合は折り返します。

 

LINEでの相談方法

  • 友達登録:https://line.me/ti/p/Hn0R2nXQYK

  •  上記URL、もしくはチラシQRコード、電話番号検索から友だち登録してください。

  • 時間:火曜日・土曜日 18:00〜22:00
  •  上記の時間内であればチャットでの応答が可能です。

 

メールでの相談方法

対象

  • 主に保育・教育施設に通う子どもの保護者、関係者
    (相談を迷われる方も、まずはお問い合わせください。香川県内在住の方のみ対象となります。)
  • 匿名でも相談できます。
  • 相談料は無料です。
  • 秘密は厳守します。個人情報や相談内容は、他の目的で利用することはありません。

ご協力(寄付・チラシ配布)のお願い

子ども安全ネットかがわさんでは
1口 1000円から
活動資金のご協力をお願いしています。

【振込先】
 香川銀行 丸亀支店
 普通預金 3614441
 口座名義人 子ども安全ネットかがわ
 
 
今回の窓口開設にあたって

電話購入:30,000円
チラシ作成:43,000円
チラシ印刷代:10,000円から
 
 
などがかかっているそうです。
皆さまのご協力を宜しくお願いします。

【最後に】どうか一人で悩まないでください

どの立場の人も、一人で抱え込まず
 
被害を受けたあなたが、保護者が悪いのではありません。
是非ともSOSの声をあげてください

 
この取り組みが一人でも多くの人たちに伝わり
その苦しみに対する取り組みが
少しでも前に進みますように。