【レポート】とある行政書士事務所が描く、10年後を見据えた街との関わり方

香川県高松市に事務所を構えられている
宮川譲行政書士事務所さんの経営指針報告会に行って参りました。

√24

いえ、入所したわけではありません(笑
作成中の新HPで使用する画像の撮影です!

宮川譲 行政書士事務所とはこんな事務所!

こんな事務所です!

事務所概要
【住所】〒760-0017
香川県高松市番町4丁目8番20号瀬尾ビル1階
【TEL】 087-831-2630
【FAX】 087-883-0038
【WEB】 ホームページはこちら
事務所の特徴
平成25年3月に開所。

  • 個人向け:遺産相続・相続対策、終活事業
  • 法人向け:各種認可業務や設立手続き

これらを軸に

香川県高松市を拠点とし

持ち前の柔らかな人柄と豊富な知識で
幅広い人・法人の活動をサポートされています。

宮川譲行政書士事務所のここがスゴイ!

特にすごいのは相続関係
その知識は同業の書士の方から依頼を受けるほど。

高い専門性をお持ちで
今後はこの相続に関する業務を
中心に据えて行かれたいそうです。

示された10年後のビジョンとは?

新たな高みを目指し

今期は開所から5年目。
6期に向け新たな高みを目指し

スタッフの皆さんと
様々な未来を描きながら

足元を見直されているところなのです。

万一でなくても頼れる存在に

この報告会にて示された
まさに10年後のあるべき姿は


「提案型の事務所」
 つまり
「価値を創出できる事務所」

私なりに解釈(変換?)すると・・・
「街に生きる人達に寄り添えるチーム(=事務所)」
「気づいた時には、人々の隣で支えてくれている」

√24

そんな姿なんだろうなぁ

と思っていたら・・・

作成されていた「10年ビジョン」にこの言葉が!

『万一でなくても頼れる存在』

こういうシンクロが起こると
一緒に仕事をしていて楽しいです^^/

6年目を迎える宮川譲行政書士事務所さん。

気付けば、あなたのすぐ側で
チーム宮川の姿を目にしている・・・

そんな日も遠くないかも!!

【最後に】スタッフの未来も想う姿に感激

宮川さんは「スタッフ」という言葉を用い、「従業員」(つまり主従関係ですね!)とは仰いません。
指針書の中にも、事務所の未来と共に、スタッフの成長も描き、その10年後を皆で共有しよう!という想いを強く感じました。

√24

▼駆け出しの私には、皆さんのシェアが大変励みになります!▼