【リトルキッカーズ 】コロナ自粛開けの3ヶ月ぶりの定期練習!みんな元気にサッカーを楽しみました!

リトルキッカーズ 定期練習

この記事は、こんな内容です!

香川県高松市で発達障害児を中心としたフットサルチーム、リトルキッカーズ。
2020年6月21日に実施した定期練習はコロナ自粛明けで、実に3ヶ月ぶりの練習となりました。
リトルキッカーズ は社会的マイノリティな子ども達のためのチームなので、ぜひ一人でも多くの方に興味を持ってもらえると、嬉しいです!

この日は、コロナ自粛期間を経て3ヶ月ぶりの定期練習!上は中学生1年から下は小学生1年まで、兄妹児合わせて17人が参加してくれました。

この日はスタッフ合計5名!
 
もう今のLK(リトルキッカーズ )メンバー達なら
これだけスタッフいると、かなり余裕をもって
見ることが出来るようになりました。
 
みんなの、特に上級生達の
成長を実感します。

まず最初に ーリハセンのコロナ対策ー

会場はいつもの かがわ総合リハビリセンター体育館
 
私たちも3ヶ月ぶりに使用させて頂いたわけですが、
体育館の使用にあたっては、2020年6月1日以降、
新型コロナウイルス感染拡大対策のための対応が必要となります。
 
 
私たちも、メンバー一同、使用前に
職員の方から説明を伺いました。

  1. 体育館に入る前の手指消毒
  2. 参加者の名簿および検温
  3. 使用道具と体育館フロアの消毒

  4. ※消毒用液剤等は、センターで準備くださってます。

 

など、コロナ対策を行ったうえでの
使用となります!

 

練習メニュー紹介

練習メニュー概要

  • 久しぶりなので、たっぷり自由遊び時間
  • ランニング&ラジオ体操
  • チームリレー(フラフープバトン→マットボール挟み)
  • シュート練習(高学年と低学年にわかれて)
  • ゲーム(7分×3本)
 
この日の体育館予約時間は
14時から17時まで。
体育館の全面を使用しての練習でした。

この日のポイント
久しぶりの練習なので、ゆったりゆっくり、みんなとの時間を楽しもう!
 

練習メニュー詳細

【1】たっぷり自由遊び時間

【1】たっぷり自由遊び時間

練習開始前はいつも
みんなで自由に遊ぶ時間なんですが

今日は3ヶ月ぶりの久しぶりの練習なので
この自由時間をたっぷりとりました。
 

ここで気持ちを発散させてあげたり

何気ない会話から
今の状況や今の気持ちを聞いたり・・・

結構、大事な時間ですね!

【2】ランニング&ラジオ体操

【2】ランニング&ラジオ体操

まずは準備運動ですね。

みんなで体育館全面をランニング。

ランニング前にみんなでちゃんと
 
「先生をおいぬかない!」「前の人をおさない!」
「ちゃんとならんで走る!」

 
などの約束を確認してから。
(って、みんなきっかり並んで走り終えたことはありませんけどね・・・笑)

 
  
最近では、こういう場面で
上級生の子ども達が

低学年や入って間もない子供達に
教えたり諭したりする場面を見かけるようになりました。
 
子ども達の、こういった小さな(いや、大きい!)
成長が、私たちスタッフを
助けてくれる場面が増えてきました。
 

【3】チームリレー(フラフープバトン→マットボール挟み)

【3】チームリレー(フラフープバトン→マットボール挟み)

さぁ ここからは2チームに分かれての練習です。
 
以前にも書いた通り、LKの練習ではいつも
チームに分かれて練習するのですが、

そのメリット(狙い)は

チーム制のメリット
チーム毎に分かれてのポイント制を導入することにより、子ども達のモチベーションを保つよう工夫しています!


宮本さん

ポイントは勝敗だけでなく、「しせい」や「おうえん」など、勝敗以外のポイント(ちゃんと並ぶ、待てる、仲間や相手をしっかり見る、応援できる等)も評価するようにしています!
 

まずはフラフープをバトンにしてリレー。
 

次はポールマットを使った
ペアリレー。
 
高学年と低学年
背の高い子と低い子
をペアにするなどして

相手を気遣う、相手に合わせる
といったコミュニケーション要素を
取り入れています。
 
 

【4】シュート練習

【4】シュート練習

(すいません、シュート練習は写真撮れませんでした>_<;; )

シュート練習は
高学年と低学年に分かれて
行いました。
  
 
高学年はとにかくスピードをもって
思い切り蹴る! 

  
ということで、複雑に置かれて 
コーンやマットを交わして 
シュートを撃つ!という練習を。 
  
  
低学年はゴールに向かって 
狙いを持って蹴ってみる! 

 
ということで、 
まずはコーチがゴール中心に立って 
ゴールスミを狙う練習を。 
 
その後に、ゴールの中を 
カニさん歩きするコーチに当たらないよう 
シュートを撃つ!という練習に。 
  
  
高学年も低学年も 
非常に盛り上がりました! 
 
 

【5】みんなでゲーム3本勝負!

【5】みんなでゲーム3本勝負!

最後は、みんな大好き(になった)
ゲームの時間です。
 
 
最近は、いつも熱戦が繰り広げられるように
なったゲーム、この日は7分×3本勝負。
 

 
ゲームになると
 
蹴りたい、触りたいけれど、なかなか
ボールに触れられない

 
という子も出てきます。
 
 
そんな子がいると
 
勝ちたい気持ちもあるけれど・・・
スローインやゴールキックの時に
そっとゆずってボールを
渡してあげる・・・

 
 

そういった気遣い。優しさを見せてくるのが
このリトルキッカーズの試合風景なんです!
 
 

最後は表彰式で金メダル

リレー、試合、姿勢、応援・・・
総合ポイントで勝ったチームには
 
次の練習まで
金メダルが授与されます!


 
おめでとう!!

宮本さん

この金メダルも、子ども達のモチベーションを高める(目的をもって、楽しく取り組めるようにするための)重要なアイテムなんです^_^

横のつながり・広がりを期待しています

リトルキッカーズは今年8年目に突入!
年長だった子ども達は中1になってます!(笑

私たちは、リトルキッカーズの発展は勿論のこと、

香川県を中心として、
こういう活動の横のつながりが広がっていけば良いな、と思っています。

・同じような団体を立ち上げたい
・フットサルや運動を通して交流したい
・凸凹のある子ども達の療育等に興味がある
・教師や保育士などの専門職を目指している

など、様々な方の見学やスタッフ希望↓↓↓のご連絡
お待ちしております。

どうぞお気軽にお問い合わせくださーい。